一日一万歩でやせる?カロリー比較して実際の効果を検証

目安時間:約 5分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

 「一日一万歩」歩くことができれば、脳卒中やメタボリックシンドローム、高血圧などの病気が予防できる。

 

何よりも一番注目されているのか、体に負荷をかけずにやせることができるということで、万歩計をつけて一日一万歩を目指して歩いている人がふえています。

 

そこで一日一万歩が本当に痩せる効果があるのかカロリーを比較して実際の効果を検証してみました。

一日一万歩で痩せる根拠

一日一万歩で痩せる根拠として、成人男性を例にしてみます。

 

平均的な成人男性は、一日に2,200キロカロリーを摂取しています。

 

 

そこで、日常的な生活動作を行うことで1900kcal を消費すると言われています。

 

その数値を差し引きすると300kcal が残ります。

 

 

そして、体重が1kg増加するには7,000キロカロリーが必要とされています。

 

 

そこで、毎日300キロカロリーを積み重ねていくと、1ヶ月も経たないうちに1kg増加する事となります。

 

そこで、食べる量を減らしてカロリーの摂取量を抑えるなどして、体重を維持しています。

 

 

それを一日一万歩行うことで、約350キロカロリー消費することができます。

 

つまり、余分に摂取している300キロカロリーを、一日一万歩歩くことで相殺していくという事が根拠になっています。

 

1日1万歩を達成させるためのポイント

 一日一万歩と言えば平均して1時間から1時間半歩かなければなりません。

 

忘れてはいけないのは、歩行をしている場合では体重の2倍膝に負担がかかっています。

 

階段登るときは3倍、走る時は5倍も強い負担をかけていることを理解しましょう。

 

 

なのでなれない場合は、平坦なアップダウンがない道のりを歩く様に心がける。

 

いきなり1時間歩き始めるわけではなく、20分30分といった時間を区切って体に無理をかけないようにして初めて必要があります。

 

千里の道も一歩からです。まずは3日続けて見ることから始めると良いでしょう。

 

万歩計はどれにすればいいの?

 まずやめておいた方が良いのは、100円均一なのにある万歩計です。

 

神道に応じてカウントされていくので、ちょっとした揺れでカウントしたり逆に、歩いていない時にカウントしたりするので正確なすぐ家を図ることができません。

 

スマートフォンなどを持っている場合では無料のアプリがあるので、GPS発信をしながら使うとデータも残るので最も効率的です。

 

もしスマートフォンなどを持っていない場合では、安価で使いやすく正確な歩数を表示してくれるこちらがおすすめです。

 

オムロン(OMRON) 歩数計 ホワイト HJ-325-W

 

 

1日1万歩は逆に体に悪いという説

 1日一万歩歩くと体に負荷をかけてしまうのであまり良くない。という説が最近は増えています。

 

特に運動の黄金率として研究されている報告では、8,000歩まで歩くことは運動の効果は高いと言えますが、それ以降はほぼ運動の効果が横ばいになっており効果が薄れてきています。

 

逆に残りの2,000歩で膝を痛めたりするリスクがあるために、8,000歩程度で止めておくことが推奨されています。

 

 

このような健康についての見解は時代によって、様々な説が変わってきています。

 

最も大切なのは、あなた自身が自分の体の反応についてどう感じているか見極める事です。

 

運動した後で体調が悪くなった。

 

膝など体の部位のどこかが痛くなった。

 

そのような異変を感じた場合は歩数を少なくして行きましょう。

 

あくまで継続することが大切なのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
膝痛サプリの人気ランキング

膝痛サプリの人気ランキング。

膝痛で悩んでいない方は見ちゃだめ
(*;´□`)ゞホンマニ、アカンヨ…

検索
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ