膝の音が鳴るのは危険信号?ポキポキの原因と改善方法☆

目安時間:約 5分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

 

 現在膝に痛みを抱えている場合や、以前膝に痛みを抱えて悩んだ経験がある。

 

そんな膝に少しでも不安を抱えている方が共通して不安になってるのは

 

・膝の音が鳴るのって大丈夫なの?

 

という疑問だと思います。

 

今回は膝の音がポキポキとなる原因や改善方法などを伝えしたいと思います。

なぜ膝の関節がポキポキなるのか?

 一般的によく言われるのは、関節を折り曲げた時に関節の中が圧迫されて、少しだけ存在している関節液から気泡が発生して、その泡が破裂する時の音であるといわれています。

 

その根拠として、一度関節を鳴らした後は、しばらく鳴らない状態になります。

その原因は一度気泡が破裂すれば、関節内にある関節液が満たされて気泡が発生する余地がなくなるということになります。

 

この説が最有力で語られているのですが、あくまで推論となっています。

 

膝の音が鳴るのは危険信号なの?

 膝の関節がポキポキとなる原因というものはまだ推論されている状態です。

なので基本的に「痛み」を伴わない場合では心配する必要はありません。

 

また若い頃に膝を鳴らす癖をつけてしまったので将来に変形性ひざ関節症になってしまうと不安になっているのいますが、安心して大丈夫だと思います。

 

関節を鳴らしすぎると関節炎を発症する場合はありますが、軟骨がすり減ったり胸が大きく変形するというまでの影響は与えることは難しいのです。

 

膝の関節の鳴りかたから推測できる症状

 ポキポとなる場合では、関節液にある気泡が発生している状況で、特に心配はないでしょう。

その他に膝が何かに引っかかるような感覚の後に、パキッ!として、痛みというよりも気持ちよくスッキリする場合には、ひざ関節の髄膜などが正常な位置に戻った場合が多いようです。

 

ですが注意をしないといけない膝の関節のなり方があります。

 

それは鈍い音、例えばグリッという不吉な音がした場合には、大根と骨の間の筋が挟まれている可能性があります。

 

痛みがない場合には安静をすることを心がけて、もしも少しでも痛みがあるようなら一度病院で受診を行うことをお勧めします。

 

関節が鳴るポキポキの解消方法

 関節がなる際の解消方法は、体の内側から治す方法と外側から治す方法の二通りがあります。

 

体の内側から治す方法

 

 こちらは規則正しい食生活と十分な睡眠をとるということになります。

 

このような基本的な部分を、大切にして毎日積み重ねることでからだの自然治癒力が向上します。

 

その結果、関節が不必要になることも軽減していきます。

 

今は必要な成分のみを抽出した良質なサプリメントの販売をされています。

 

→ 変形性膝関節症(ひざの痛み)サプリ人気ランキング

 

ほとんどがお試しコースなどで実際に体感して利用できるので、関節が鳴ることで不安を変えている場合には一度試してみることも良いかと思います。

 

体の外側から治す方法

 こちらは自宅でマッサージやお風呂に入る温熱療法、ストレッチとなります。

 

痛みを伴っている場合はもちろん病院にかかる必要がありますか、痛みを伴わない場合には一番大切な視点は「予防」となります。

 

毎日少しずつでも自分の体の中で関節がなる部分を、いたわることで痛みや不調に敏感になることが出来ます。

 

毎日少しずつ。一気に長時間激しくしたりしない。

 

そのことを心がけて体の外側からメンテナンス行うことも求められます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
膝痛サプリの人気ランキング

膝痛サプリの人気ランキング。

膝痛で悩んでいない方は見ちゃだめ
(*;´□`)ゞホンマニ、アカンヨ…

検索
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ