変形性膝関節症はO脚が原因?即効性のある改善方法とは?

目安時間:約 5分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

 日本人にはO脚 が多いのですが、変形性ひざ関節症の痛みの原因となりやすい事はご存知でしょうか?

 

今回は、O脚になると変形性ひざ関節症になりやすい理由と、対処方法をお伝えします。

日本人はO脚になりやすい人種で得に女性が多い。

 日本人は骨格的にO脚になりやすいと言われています。そして、O脚になると膝の内側に、より負荷がかかってしまいます。

 

そのために日本人は海外の方に比べて変形性膝関節症になりやすいのです。

 

また特に女性の方が出産や閉経後に女性ホルモンが減少して骨密度が少なくなって、O脚になる可能性が高まっています。

 

文化的にも日本人の女性は内股で歩くことを常識的に姿勢が良いと言われています。

 

ですが内股で歩くことは、膝に大きな負荷を与えてしまうということに気づかずに、行儀が良いと思って長年内股で歩いた結果、O脚となり、 変形性ひざ関節症になる方が多いです。

 

O脚に即効性のある改善方法

  • O脚改善エクセサイズを行う

 自力でお金をかけずに改善する方法は、エクササイズを継続的に自宅で行うということになります。

 

具体的なO脚改善エクセサイズ参考動画はこちら

 

<準備するもの>

・ 厚みのある手帳や、クッションなど

※改善してきている人は何も準備しなくてOK!

 

<やり方>

1.準備した手帳などを、両膝に挟める

2.腰が後ろに下がらないように屈伸運動を行う(10回)

※一番重要なのは、両膝が離れないようにすることです。

 

私自身もこのエクセサイズを利用したのですが、10日ほどでO脚 が改善してきました。

 

最初は動画を見ながら 行いコツをつかむと良いでしょう。

 

  • O脚矯正ベルトを使用する

 今は、O脚専用の矯正ベルトがインターネットで手軽に購入することができます。

 

 寝る前や長時間椅子に座って読書など行う際に足に装着するだけで、O脚の改善が期待できるベルトです。

 

以前は通気性が全くなく、蒸れたり、湿疹になる原因になるベルトが多かったのですが、最近のものはメッシュ素材で風通しが良いものが発売されています。

 

  • O脚用かかとインソール中敷を使用する

 毎日歩行を行うときに自然とO脚の改善を行うことができるのは、専用のインソール中敷を使用することが最も気軽で安く行えます。

 

最初の数日間はうまく足にフィットしなかったり、違和感を覚えるかもしれませんが、 つけていることが気にならなくなるようになります。

 

整体院に行っても改善しなかった方が、整体の先生が驚くほど改善したという例もありますので、一度試してみる価値はあると思います。

 

  • 整体院・整形外科で治療を受ける

 こちらは心理的にも価格的にもハードルが少し高い選択肢になります。

 

ですが、骨の専門家があなたの個別の痛みに直接アドバイスをしてくれるので、最も安心できるものだと言えるでしょう。

 

私の場合は最初に整体院などで、ストレッチを受けながらアドバイスを受け、ストレッチ矯正ベルト、O脚用かかとインソール中敷などを ためして、効果があれば卒業するという流れが最も良いかと思います。

 

O脚でひざの痛みに悩んでいるなら?

 日本人その中で特に女性は、O脚になりやすく変形性ひざ関節症にもなりやすいと言われています。

 

少しでも痛みを感じている場合は早めに病院の受診を行い、確定診断を受けるようにしましょう。

 

もしも痛みがない場合で、O脚なので将来膝が痛くならないか悩んでいる方は、今回紹介した自宅で気軽にできる、O脚対策を行うと良いでしょう。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

カテゴリ:治療  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
膝痛サプリの人気ランキング

膝痛サプリの人気ランキング。

膝痛で悩んでいない方は見ちゃだめ
(*;´□`)ゞホンマニ、アカンヨ…

検索
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ